VMWare ESXi5.1 – ESXi510-201310001

放っておいたら5.5を含めて山のようにパッチが出ておりまして(汗)。

いまさら感がありますが、とりあえず2013年10月17日リリースのESXi5.1パッチ内容。

自分メモなので適当訳です。詳細はリンク先をご覧くださいまし。

VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201310402-BG: Updates tools-light (2053405)

tools-lightのbugfix。

vmsyncのIOCTLによる理由で、Linux Kernel2.6.32以降でカーネルのビルドに失敗する問題の修正。

VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201310403-BG: Updates net-ixgbe (2053407)

net-ixghtドライバのbugfix。

FCoE(Fibre Channel over Ethernet)において、WWNN(World Wide Node Name)とWWPN(World Wide Port Name)で一部の組み合わせの場合に問題になるケースの修正。

VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201310401-BG: Updates esx-base and misc-drivers (2053403)

BASE及びmiscドライバのbugfix。

  • PCIパススルーを構成してある仮想マシンに仮想ディスクのhot-add操作が許可されない問題の修正
  • ESXi 5.1アップグレード後にWindows XP 32bit版でCPU使用率が高くなる問題の修正
  • esxtopコマンドのアップデート
  • 1TB以上のVMDKと非共有ストレージをもつ仮想マシンを移行すると失敗する場合がある問題の修正
  • IOFilterのフィルタに起因する廃棄パケットの数が多く見える問題の修正
  • ネットワークの応答停止が発生する問題の修正
  • ファイルシステムキャッシュがメモリの先頭2MB以内にある場合にlazy zeroedされたディスクで動作が遅くなる問題の修正
  • ESXiホストで、サイズのTCP/UDPパケットが受信できない・syslogを使っている場合にSLPDが応答に失敗する事がある問題の修正
  • LACP(Link Aggregation Control Protocol)とソフトウェアiSCSIを使用している場合、ホスト再起動後に使用できなくなる可能性がある問題の修正
  • userworldの途中で失敗するケースがある問題の修正
  • 空き容量が2TBを超えるシックプロビジョニングデータストアでvmkfstoolコマンドのyオプション(スワップファイル無効)が失敗する問題の修正
  • メモリ予約状況が不足している場合、VMカーネルのヒープよりメモリリークが発生する問題の修正
  • 仮想マシンモニタでページフォルトが発生する問題の修正
  • Windows仮想マシンとVMCI DVFilterで、Large Send OffloadをIntel Pro/1000イーサーアダプタで有効にした場合、ネットワーク速度の低下又はパケット破損の可能性がある問題の修正
  • VMFSデータストアを多数共有しているESXiクラスタ上で特定の操作を行うと問題が発生するケースの修正
  • IPv6を無効にした場合、SNMPデーモンで不具合が発生する問題の修正
  • vSwitch Health Checkを有効にした場合、不具合が発生する問題の修正
  • reset_on_attempted_reserveオプションの追加
  • メモリ予約状況が不足の場合にVMotionが失敗する場合がある問題の修正
  • ステートレスキャッシュ部分の変更

VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201310101-SG: Updates esx-base and misc-drivers (2053411)

BASE及びmiscドライバ更新による安定性の問題を解決(セキュリティ関係)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー