FS010Wを分解する。

MicroSIMアダプター経由でSIMを差し込んだら抜けなくなりましてorz。

少し厚めのアダプタを使ってしまったのが敗因。

Googleせんせーで検索したところ、抉れば開きそうなので挑戦してみます。

# 韓国製だけに(ぉ。

2mm位のプラスの精密ドライバーが必要です。SIM挿入口の横にある2つのネジを取り外したら、後は地道に抉っていくだけ。

DSC03292

中身はこんな感じです。

DSC03308

抉り終わって上蓋が取れたら、基盤を留めている4つのネジを外すと基盤が取れます。

ただしバッテリーの接続線があるので気をつけます。(画像下側のコネクタがそう)

DSC03297

まぁね。予想どうりというかなんと言うか韓国製バッテリーですよ。爆発しなければいいけれども(笑)。

ちなみに、ME-C30は製品自体の型番のようです。検索したらこんなのが引っかかりました。

DSC03303

一応、上蓋の画像を貼っておきます。爪の位置の確認にでも。

保証が効かなくなりますから、分解は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー