ASUS U38N – Windows7をインストールする。

Windows8.1なU38Nが色々と不調なので、Windows7にしてしまいますた。

といっても、購入時に一度断念しているんですけれどもね。ドライバ周りが面倒で。

BIOS側の設定が必要ですけれども、外付けのDVDドライブを接続してインストールまではOK。

不明なデバイスが幾つかありますけれども、SM BusはASUSのサイトから拾ったWindows8用チップセットドライバのアーカイブの中に含まれているものを、デバイスマネージャから適用。カードリーダはASUSから拾える物をそのままインストール。

問題はWi-FiとBluetoothなんですな。

ASUSでダウンロードできるドライバはWindows8用でして、INFファイルを覗くとWindfows7用に書き換えれば良い(エントリ自体はある)感じですけれども、ファイルが足りないのでINFファイルを修正しても適用できず。

何で削ってんだよぅ、ケチくせぇな。

# つか、Broadcomはこういうのが多いので好かんのです。

デバイスマネージャでベンダIDとデバイスIDを確認して検索してみたところ、「BCM43228」なんていうのが引っかかりまして。

さらに検索を掛けてみた所、acerのサイトからダウンロードできるらしく。

試しに適用してみたところ、問題無く使用できるようです。

これで、一応デバイスマネージャ上の不明なデバイスはなくなります。

いっその事、Intelとか他のメーカー品に換えてしまうというのも手かもしれないですね。こんなのもあるみたいですし。

依然キーボードのバックライトが点きませんしFnキーが駄目ですが、ATKナンチャラっぽいのでもう少し探ってみようかと思います。

== 2014.11.30 追記 ==

キーボードのバックライトについては下記の手順で解決(ライトセンサー連動っぽい)。

  • Keyboard Device Filter Utilityを適用
  • ATKACPI driver and hotkey-related utilitiesを適用
  • Windowsの「コントロールパネル」→「位置センサーとその他のセンサー」で「Light Sensor」を有効
  • fn+Aキーでライトセンサーを有効化
  • 輝度の変更はfn+f3/f4で可能

USB3.0を有効化した場合、ASUSのCatakystだとドライバが当たらない(古いほうを使わないと駄目?)ので、Lenovo辺りから拾ってきて適用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー