VMWare ESXi 5.0 – sshを使用する。

ESXi5.0でsshを使用するメモ。

vSphere Clientを起動し、該当マシンのインベントリから「構成」タブをクリック。

構成タブの「ソフトウェア」欄にある「セキュリティプロファイル」をクリックすると「サービス」や「ファイアウォール」の状態が表示される。

sshの設定を行うには「サービス」の横にある「プロパティ」をクリックする・

「サービスプロパティ」は表示されたら、「SSH」を選択してから「オプション」ボタンをクリックする。

「SSH(TMS-SSH)オプション」が表示されたら起動ポリシーを指定後「開始」ボタンをクリックする。

ホスト起動後自動で有効にするなら「ホストに連動して開始および停止」、手動で行うなら「手動で開始および停止」を選択すると良いだろう。

「ステータス」が「実行中」である事を確認して「OK」ボタンをクリック。

「サービスプロパティ」に戻ると「SSH」デーモンが「実行中」となっている。

PuTTYからアクセスしてみたが、sshでログインできた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー