OpenOCD

コンピュータ

OpenOCD+ARM-USB-OCDでKURO-NAS/X4もどきにアクセスする その2。

NORフラッシュの書き込みにこれほど苦労するとは思いもよらず。 相変わらず不調なので、やっている事まとめその2です。
コンピュータ

OpenOCD+ARM-USB-OCDでKURO-NAS/X4もどきにアクセスする。

いまいち不調。とりあえずやっている事のメモ。
コンピュータ

KURO-NAS/X4もどきからJTAG用ケーブルを引きずり出す。

「KURO-NAS/X4もどき の基板実装。」で書いたように空いている20端子がJTAGなのかどうかいまいち確信が持てなかったのですが、nas-central.orgさまのTS-HGTL分解写真を見ると20Pin JTAGだと書いてあるので...
コンピュータ

KURO-NAS/X4もどき の基板実装。

今回はターゲットとなるKURO-NAS/X4もどき(TS-2UHTGL/R5)側の基板を見てみます。
コンピュータ

ARM回りの環境を整える。

すっかり駄々っ子になってしまった"KURO-NUS/X4もどき"元に戻そうということで、まずARM回りの環境を整えるためのメモ。 最終的にうまくいくかどうかは分からないので、その辺はご容赦を。
タイトルとURLをコピーしました