mbedを動かしてみる。

MARYのオプションと一緒に発注していたmbed。

初期不良らしく、「動きません、しくしく。」とマルツパーツさんに問い合わせておりまして。

症状を伝えておいたのですが、「不良品みたいです」と交換品を発送したとのメール。マルツパーツさんったら太っ腹ですな。

お店によっては先に不良品を返してくださいというところもありますからね。返さなくちゃいけないのはどっちでも同じだけれど、不良品返してからだとどうしてもワンテンポ遅れますからね。

ネコさんだと福井からでも1日で来るんですねぇ。流石はネコさん。

配達日指定もしていないのに「指定日までお預かり中です」とかいうどこかさんとは違うなぁ(笑)。

そんなこんなで、今度来たmbedはきちんと動作しまして。パソコンに接続するとusbドライブと認識します。

指定のサイトに行ってユーザ登録した後、HelloWorld用のプログラムを落としてきてmbedに転送。

ダウンロードしたファイルを転送するだけでOK。

リセットスイッチを押すとLEDが点滅しました。

ちなみに、噂のクラウドな開発環境。

いやぁ、なんかすごいな(笑)。ローカルなビルド環境も作ってみたいなと思っているのですけれどもね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー