KEIAN – M702S V2

故障したKPD701Rの交換品としてきたのはM702S V2ですたorz。

2週間以上待たされてOSだけが微妙に新しくなりましたとさ(笑)。

写真とかは面倒なので、キャプチャだけ。

とりあえずWindows機に繋いでみます。

WS000000

不明なデバイスにはならずに、ADBで認識しますね。

WS000001

この手の安価なデバイスは、Google先生のUSBベンダID(0x18d1)をパクっているので、さもありなんなのですが、デバイスマネージャを信用するとすれば、物はAlcatel製らしいです。

# 見た感じ、よさげなデバイスも作っているようなんですけれどもね。つか、ルーセントも落ちぶれたなぁ(汗)。

WS000002

monitorでもこんな感じでしっかり見る事が出来ます。

device-2014-01-12-142122

タブレット情報はこんな感じ。

device-2014-01-12-142241

少しいじっているけれども、ホーム画面。

検索するとGoogle play(アンドロイドマーケット)に対応していないような情報が出ていますが、tapnowとかいう変なマーケットアプリ「も」入っているだけで、ちゃんとGoogle playも使えます。

device-2014-01-12-142429

これがtapnowマーケット(笑)。

少しばかりアプリをインストールしてあるので、初期状態とは異なりますが、

device-2014-01-12-142726

device-2014-01-12-142734

device-2014-01-12-142745

プリインストールアプリはこんな感じになっています。

# 何故かMapFanがインストールできるのには驚きました。GPSを積んでいないのに。

device-2014-01-12-142825

ストレージはこんな感じ。

はっきり言ってゴミですな(ぉ。

というか、お値段+Cortex-A8って段階でお察しって事ですね。

上はキャプチャですからそれなりの画質ですけれども、実物はぼや~っとした感じで、長時間の使用には耐えられそうにもありません。バッテリーの減りも激しいですし。

倍位しますけれども、Nexus7(2012)買ったほうが心身ともに幸せになれそうな気がします(爆)。

# つか、もう中身不明ななんとかBOXは買いませんですぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー