GooglePlayの不正使用被害 – その3。

微妙に解決。

何度かGoogleの担当者氏とやり取りをしましたが、結論から言うと、ウォレット経由で直接キャンセル・返金を受けられるのはレアケースの模様です。

ウォレットアカウント回復のために申請を行うページがあるのですが、そこにはキャンセル・返金が受けられるような記述がありますけれども、それは無いと考えておいたほうが賢明で、一連のやり取りではとにかく「チャージバック申請をしろ」の一点張りになります。

最初は「お勧めします」との文言でメールが来るので、返金対応してもらえるような印象を受けますが、その後は実に不毛なやり取りになりますので、さっさとカード会社に対して申請したほうが手っ取り早いかと思います。(当然Googleせんせーにも連絡した上で)

== 2014.3.12 追記 ==

言質は取れなかったのですが、昔は直接返金と言うのはあったようです。

現在は直接の返金はしないそうです(これは明言されました)。

# 被害が多いのかなんなのか、そうなった理由はわかりませんが。

== 追記ここまで ==

チャージバック申請についてはカード会社から連絡がありまして、他にも被害が発生している模様です。

突っ込んでは聞かなかったのですが、ニュアンスから察するに結構多そう。

なので、通常利用の範囲内で被害に遭ったと言う事になりまして、Googleから返金を受ける前にこちらに返金になることと、再発行手数料も要らないということになりました。まさに神対応ですな。

実質被害が無くなったので、被害届を出すという美味しそうなネタが無くなったのは残念ですが。

# でも、まだアカウント不正アクセスで提出できる可能性はありますけれどもね。どうすっかな。

Nexus7を買うときに登録したままにしておいたのですが、仇になっちゃいました。

おまけに、何故か2回もアカウント停止になったりで、踏んだりけったりですよ。

なまじ、Android端末はアカウントと紐付けされているので、停止処分を食らうと面倒くさい訳ですよ。Nexus7なんか、再ログインが表示され続けて、操作不能になりますし(笑)。

クーポンが残っているし、回復申請を出してはいるのですが、利用者も多い分被害に遭う確立も高そうなので、今後の利用は考えてしまいますね。

と言う事で、他にも被害者が居るようですから、他社も含めてウォレットにカードを登録するのは止めましょう。

GooglePlayの不正使用被害 – その3。 への2件のフィードバック

  • KK のコメント:

    漢字が間違っておられますので、報告させていただきます。最ログインは再ログインではないでしょうか。勘違いだったらすみません。あと、とても参考になりました。ありがとうございました。

  • むくた のコメント:

    > KKさん

    ご指摘ありがとうございます。早速、修正をしておきました。

    余談ですが、私のウォレットアカウントは未だに停止のままです。申請してから1ヶ月も経つと言うのに(笑)。

    # 手間ばっかり掛かってろくな事が無いですなぁ…>Googleせんせー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー