GooglePlayの不正使用被害 – その2。

埒があかねぇorz。

結局の所ですね、不正があったのは認める割に、「チャージバック申請」しろとの一点張りでして。

カードは止められる(問答無用で新しいカードに切り替えられる)し、場合によっては再発行手数料も取られるわけですよ。

カードが切り替われば支払い関係も連絡やらなんやらで時間とられるし、良い事なんか何も無いのですよ、せんせー。

カード会社によれば別の方法もあるみたいだけれども、こっちはやたらと時間が掛かるようなので、チャージバック申請出しましたよorz。

まったく、せんせー役立たずですな。

こういうケースで被害届を出しても、被害者はカード会社とお店だと言う風潮のようで。

んでも、再発行手数料取られるみたいだし、被害は蒙っている訳ですな。

ログイン履歴を見ると契約していないプロバイダ経由のアクセスが記録されていますし、被害届出そうかなぁ。

# 一応関連する資料はプリントアウトしておこうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー