玄人志向 RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 を買ってみた。

安価なグラフィックカードを買ってうま~かどうかと言うことで、Sofmapさんで期間限定3,880円な玄人志向 RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 を買ってみました。

4Gamer.netさんの記事だとHD5450自体それ程パフォーマンスの良いチップでは無いようですが。

ちなみに、RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 はDDR3なバージョンです。

DDR2なSAPPHIRE HD5450 512M DDR2 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA は3,980円。

両者ともGPUクロック650MHz/メモリクロック400MHzですから、基本的にはDDR2かDDR3の違い。どちらにするか迷ったのですが、おいらはDDR3な RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 を選択。

玄人志向さんの製品ですから、パッケージは至って簡素。

カード前面

ファンレスタイプです。カード背面は

物としてはPowerColorの「PowerColor Go! Green HD5450 512MB DDR3 HDMI」の模様。

一応 RH5670-E512HD/AC/G2/BLUK の時と同様に CrystalMark 2004R3 と 3D Mark06 (未レジスト)でベンチマークしてみました。環境は「玄人志向 RH5670-E512HD/AC/G2/BLUK が届いた。」を参照ください。

ちなみにデフォルト設定(GPUクロック650MHz/メモリクロック400MHz)とCCCでオーバードライブ(GPUクロック700MHz/メモリクロック450MHz)した場合も比較しています。

# 多分ですけれど、メモリクロックはCCCでみた時の表示値で、実際の動作クロックは×2になるはずです。

以下スコア

参考までに Windows7 システムエクスペリエンス

CrystalMarkではオンボードのHD4290に負けちゃっていますね。オーバードライブしても厳しい。

反面3D Mark06だとオンボードのHD4290より少し上、オーバードライブすればHD4350に近い数値まで持っていける模様。

体感的にはオンボードHD4290よりはずっと良いのですけれどね

オーバードライブでのGPUクロック700MHzは常用出来そうな感じですが、3D Mark06の計測終了時にGPU温度が52℃位。この時期の「とうほぐ」な気候を考えると、夏場はファンレスでは厳しそうですね。

比較結果だけ見るとDirectX11を考えなければHD4350というのもありなのかもしれないですね。Sofmapさんで玄人志向 RH4350-LE512HD/HS 期間限定3,120円なんてのもありますし。

玄人志向 RH5450-LE512HD/D3/HS/G2 を買ってみた。 への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ
カテゴリー